あのトモ

- 本に出てくるあの娘ぼくがトモダチになろうっていったらどんな顔するんだろう -

日常モノ

「おらおらでひとりいぐも」…四十六億年プラスアルファの人生を振り返る普通の婆ちゃんの話

最近、私のばあちゃんは87歳の誕生日を迎えた。 87歳、とgoogleカレンダーに書いてあって、正直驚いた。とっても長生きだ。私のばあちゃん達は二人ともボケもせずシャッキリとしている。 ばあちゃんは最強だ。もちろん身体は衰えているけど、ちょっとやそっ…

「草枕」… ひとつ手にとっては丁寧に検討する「余」先生との時間プライスレス。

くたびれている。と、帰りの電車でぽつり浮かぶ言葉。 だからって、気分の転換に何処に行きたい訳でもなし。場所が解決してくれるとは、思わない。同じ理由で、新しい何かを始めて、リフレッシュしようとも、思わない。くたびれているが故、動けないと言える…

ここは退屈迎えに来て … 憧れは形を変えてゆくけど。

私は就職のタイミングで関東から関西へわざわざ移動してきた。よく訊かれるその理由をうまく説明するのに、この本が一役かってくれそうな気がして、読んでみた。 アラサーのひとで、地元も都会も知っているひとは、あるあるとうなづきながら読めそうな一冊だ…

スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス … ブルックリンの人間交差点

クリスマスシーズンになると思い出す映画。さらに言うと、これを知っている人と出会ったらちょっぴり嬉しくなる映画「スモーク」、そしてそのスピンオフ映画「ブルー・イン・ザ・フェイス」。これらの脚本が、一つの文庫本で出ていることを知ったので、読ん…

THE FIRST BAD MAN - “discomfortable brilliance” な作品の存在意義

The First Bad Man: A Novel作者: Miranda July出版社/メーカー: Scribner発売日: 2015/09/08メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る 来春に岸本佐和子訳で、新潮クレストブックスから翻訳が出る予定の、ミランダジュライ未翻訳小説。 いちばん…

パン屋再襲撃 - つい、タイトルで手に取っちゃいます

新装版 パン屋再襲撃 (文春文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/03/10メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (19件) を見る 1989年バブルの崩壊時期、私の生まれた頃に書かれた村上春樹の短編集。 6つの短編で構…

ハリネズミの願い - ヘンな自分だけど友達は欲しいんだっていう気持ち

ハリネズミの願い作者: トーンテレヘン,Toon Tellegen,長山さき出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/06/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る オランダでは相当に有名な作家だそう。 あとがきによると、テレヘンは医者をや…

きりこについて - 可愛いは作れる、ブスは直せる

きりこについて (角川文庫)作者: 西加奈子出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2011/10/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (15件) を見る 写真写りの悪い一枚を見て落ち込んで「まじブスなんだけどw」と呟いたら 「ブスは直せ…

ヨコハマ買い出し紀行 - 穏やかな終末を横須賀から描く

ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC) 作者: 芦奈野ひとし 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/10/23 メディア: コミック 購入: 10人 クリック: 78回 この商品を含むブログ (40件) を見る ケン・リュウの短編集「紙の動物園」のあとがきに、同…

円卓 - 小学校のクラスのヒーローは、いま

円卓 (文春文庫) 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/10/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (25件) を見る 小学校三年生のあの頃 小学校三年生の頃を覚えているだろうか。 西加奈子による小説「円卓」は、小学校三年生の渦原琴子…